So-net無料ブログ作成

苫小牧ヒドリガモ、札幌公園のエゾフクロウ。 [週報314 2016_04_24]

DSCF3424.JPG

北海道苫小牧市のウトナイ湖にお邪魔をしましたが、風が強くて探鳥ができませんでした。

遠い場所にいたヒドリガモをFinePix S1で撮って早々に引き上げましたので、今週はこの時の

画像と3月撮影未発表の在庫から札幌市の公園で撮ったエゾフクロウを今週は掲載します。

ウトナイ湖のヒドリガモです、風が強くて遠い場所で証拠写真です。

DSCF3426.JPG
(ヒドリガモ)

今週は風が強くて苫小牧の探鳥をあきらめましたので、在庫から掲載致します。


北海道にいるエゾフクロウは最も白っぽいフクロウです。

夜行性ですので、昼間はこのようにいるも寝ていることが多いです。

この時は薄目を開けてくれました。

DSCF3331.JPG
(エゾフクロウ)

木の洞穴のような場所で休んでいます、完全に自然に溶け込んでいるので

見つけるのが難しいですね。

IMG_9250.jpg
(エゾフクロウ)

今週は、休日撮影の週報は苫小牧で不調に終わりましたので、フクロウでお終いです。

今週もブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

IMG_9398.jpg
(エゾフクロウ)

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
nice!(57)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

篠路五ノ戸の森緑地アオサギ、アカゲラ、カワラヒワ。 [週報313 2016_04_17]

DSCF3442.JPG

約1っヶ月ぶりに、札幌市北区篠路にあります篠路五ノ戸の森緑地にお邪魔いたしました。

雪が完全に溶けて木の上のアオサギの巣は完成に近づいていて、子育てする準備は整っている

ように見えました。

ここは昨年は、4月中旬まで冬鳥が観察できる場所でしたが、お伺いしたときはすでに飛びだ

ったあとで4月に入ってから冬の山野の野鳥に、あうことができませんでした。

はじめに、木の上の巣にいるアオサギからご覧下さい。

IMG_0743.JPG
(アオサギ)

ここは、アカゲラの巣があってもう少し立つとそろそろ子育てがはじまる頃ですね。

IMG_0747.JPG
(アカゲラ)

近くにアカゲラが採食していたので、そっと近づいてアップで撮らせてもらいました。

IMG_0759.JPG
(アカゲラ)

この篠路の緑地は、カラ類は豊富ですね撮った中から2種掲載致します。

ハシブトガラです。

IMG_0741.JPG

ゴジュウカラです。

IMG_0778.JPG

ペアで交互に巣の手直しをしているアオサギです、北区の篠路の住宅街にある小さな緑地で

アオサギのコロニーで有名な場所なのでこの時期は定期的にお邪魔をしています。

IMG_0773.JPG
(アオサギ)

カワラヒワもこの緑地に戻ってきました、この時期高い木の上でメスを呼ぶ声が響きます。

春の時期は、近くで撮らせてもらうことがないのでラッキーです。

IMG_0893.JPG
(カワラヒワ)

すぐに飛んでいってしまい遠い場所にいって鳴いています。

IMG_0852.JPG
(カワラヒワ)

今週のお終いの画像は、カワラヒワです。

隣接している湖畔の鳥ももう少しすると楽しめる場所です、定期的にお伺いします。

IMG_0898.JPG



*17日北海道胆振方面に用事があって出かけていますので、ナイス・コメント遅くなります。

申し訳ございませんが18日(月曜日)になります。


にほんブログ村


nice!(51)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

東屯田遊水地のカイツブリ、オオバンたちとヒバリ。 [週報312 2016_04_10]

DSCF3438.JPG

昨日、札幌市北区東屯田遊水地にお邪魔をしました。

強風で遊水地の水面が波打していて探鳥難儀しましたが、西遊水地からスタートしました。

パークゴルフの岸や木道には、雪が溶けた遊水地にたくさんのカメラマンがきていました。

水鳥は西側はヒドリガモが中心で、東側はオオバンが中心でした。

西遊水地のヒドリガモからご覧下さい。

IMG_0558.jpg
(ヒドリガモ)

東遊水地は、真ん中に中島があるのでたまに珍しい鳥が入ることがある場所ですが、

カイツブリがいました。

IMG_0707a.jpg
(カイツブリ)

忙しいですね、レンズを向けるとすぐに潜ってしまいます。

長島のすぐそばで、採食をしています。

IMG_0633a.jpg
(カイツブリ)

キンクロハジロもこの東遊水地の遠い場所にいました。

IMG_0710.JPG
(キンクロハジロ)

この遊水地のアシ、ヨシなどの草むらの中にアオサギがいました。

そろそろ子育ての時期ですが、このアオサギは高い木の上で巣をつくり育てます。

IMG_0590.JPG
(アオサギ)

カラスは林の中に、ペアで小枝を運んで巣作りの真っ最中です。

ハシブトガラスが、嘴に小枝をたくさんくわえています。

IMG_0648.jpg
(ハシブトガラス)

札幌の畑や野原に、ヒバリが帰ってきました・・・・

春一番にやってきて甲高い声で鳴きながら空高く舞い上がります。

IMG_0698.jpg
(ヒバリ)

強風なのに遊水地に隣接している畑で様子見をしているヒバリで、今週はお終いです。

IMG_0674a.jpg
(ヒバリ)

今週も最後まで、ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

nice!(49)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

北海道大沼公園カワアイサ、森町海岸の鳥たち。 [週報311 2016_04_03]

DSCF3423a.jpg

大沼国定公園は、北海道渡島半島の中央部分に位置し、駒ケ岳を中央に大沼・小沼・蓴菜沼を

有し七飯町・鹿部町・森町にまたがって広がる自然豊かな自然公園です。

函館に行く用事がありましたので、大沼公園にお邪魔をして探鳥を行ったのですが、大きくて

広い大沼では風によって湖は波立っていて静かな湖畔でした。


歩きながら探鳥をしていますと近くをカワアイサのオスが通りすぎていきます。

今週は、カワアイサからご覧下さい。

IMG_0254.JPG
(カワアイサ)

空から群れでやってきてくれた水鳥たちは、マガモたちです。

IMG_0386.JPG
(マガモ)

近づいてくてくるのを待ってペアのマガモを撮りました。

IMG_0318.JPG
(マガモ)

大沼公園では、米粒の野鳥を撮るのがいいですね・・遠いカイツブリです。

IMG_0287.JPG
(カイツブリ)

公園の出口の場所で大きな声で鳴いていたシジュウカラです。

IMG_0278.JPG
(シジュウカラ)

札幌に帰る道筋は、七飯町から森町そして八雲町、長万部の国道は、海岸に沿って

ドライブをします、そこでいつも見かけるカモメたちを撮りました。

IMG_0448.JPG
(カモメたち)

その少し先にいたカモメたちのなかにシロカモメがいたので、シロカモメを中心に

撮りました。

IMG_0465.JPG

森町の海岸から遠くにいたカンムリカイツブリを見ました。

IMG_0514a.jpg
(カンムリカイツブリ)

今週のお終いは、北海道新幹線 北海道の終着駅新函館北斗駅です。(3月27日撮影)

DSCF3418.JPG

3月26日の北海道新幹線(新青森-新函館北斗)開業から、2日で1週間経ちました。

新設の新幹線駅や観光施設は地元客や観光客でにぎわう一方、運行される新幹線は平日は

空席も目立つようです。

札幌に住んでいるわたしは、この函館まで車で4時間30分かけてきたのですから、札幌

では、東京に行くのは新幹線というより飛行機ですね、新幹線が札幌に来るのを楽しみに

していますが、高齢者のため乗れるか心配です。

今週も最後まで、ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

nice!(60)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域